御徒町の風俗で体験したセクキャバ。寸止め系風俗もたまにはいい

上野から御徒町にかけて、言わずとしれたアメ横がある。

年末に異常なほどの盛り上がりを見せるこの場所なんだけど、近年は僕が子供の頃のような勢いはなくなってきたなって感じるね。

それでも、僕は毎年、年の瀬になるとアメ横を訪れる。

それ以外でもなにかと買い物があると、まずはアメ横って考えてしまうんだよね。

まあ、御徒町には遊べる風俗が多いという理由もあるんだけど。

御徒町、それから上野あたりには、東京では希少価値のホテヘルなんかもあったりする。

それからセクキャバ。

これは、簡単に言えば、「おさわりの出来るキャバクラ」ということになる。

まあ、ヌキなしのピンサロ的な雰囲気とも言える。

寸止め系なので、過剰な期待は禁物。

でも、酔っぱらってノリで行くならなかなか楽しい。

本気でヌキたくなったら、吉原に行くか、デリヘルを頼むかという路線だね。

僕は、このぎりぎり路線の風俗が嫌いではない。

ただ、セクキャバ系は、「妖怪」「地雷」系の女子を拾ってしまう可能性もあるので、やはり事前調査は必要。

この寸止め系の風俗、僕が気に入っているのは洗体エステ系。

これも御徒町あたりにはまだあるんだけど、ちょっと下火感は否めない。

確かにヌキなしだとね、高いお金を払うわけだし。

でも意外に女性のスペックが高かったりするので、結構、僕は気に入っているわけ。

ハプニング的なおさわりも期待出来てしまうからね。

こういうのも大人の遊びって言えるんじゃないかな?